コレステロールを下げることができる食生活とは│食べ物にヒント

楽しそうな人たち

対策の仕方

医薬品

病院での治療

女性は更年期になると女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減ります。そしてそのエストロゲンの減少が自律神経を乱し、更年期障害という症状がおこります。更年期障害には個人差があります。出てくる症状も様々で、症状が重くなると家から出れなくなるほどになります。更年期障害の治療は、婦人科や更年期外来などで受けることができます。治療方法は、ホルモン補充療法、漢方による治療、プラセンタ注射、サプリメント、メンタルケア、抗うつ剤などがあります。自分では更年期障害だと思っていても、それ以外の深刻な病気の可能性もあります。更年期障害の治療を受ける前に、まずは内科で精密検査をしたり、がん検診を受けたりするのがお勧めです。

アンチエイジングもできる

サプリメントを上手に活用することで、更年期障害とアンチエイジングが同時にできます。更年期障害対策になるサプリメントは、女性ホルモンのエストロゲンを活性化したり、ホルモンバランスを整えたりする効果があります。大豆イソフラボンは植物性エストロゲンが含まれている代表的なサプリメントです。植物性エストロゲンは、女性ホルモンのエストロゲンと同じ構造と働きをします。サプリメントを飲むと、更年期のつらいホットフラッシュ、頭痛や不眠、イライラなどを抑えることができます。そしてエストロゲンには肌の弾力成分であるコラーゲンやエラスチンを増やしたり、新陳代謝を活性化したりする働きもあるので、アンチエイジングにもなります。